スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診断結果

一ヶ月は早いです。
検査の結果を聞きに行って来ました。
待合室では名前を呼ばれる前まで、ドキドキドキドキ・・・・・
どんなことを言われるのかしら・・・

診察室の一番奥の椅子で先生からお話を聞きました。
いつも先生は眼鏡をかけて、マスクをしていたのですが
今日は眼鏡無し、マスクもしていなくて、
ちょっと緊張感が薄れました。

診断の結果。
私の場合、上下の顎が小さく、特に上顎が小さいそうです。
そのせいで歯がキレイに並ばずに、いわゆる叢生です。
それと受け口だそうです。

厄介なことが一つ見つかりました。
上の前歯の裏側に過剰歯が一本あり、前歯を動かすのに邪魔になるので
抜歯が必要とのことでした。
抜歯は1時間~1時間半かかり、傷が治るのに一週間くらいかかるとか。
先生は急がなくてもいいと言ってくれましたが、
どうせ抜くなら早く抜いちゃって~~~と思ったので、
早速今月の口腔外科の診療日の24日(日)に予約を入れました。
歯茎を切って出すんですよね・・・い、痛そうだわ~
でも、これも矯正の為だから我慢我慢!

上の歯は、過剰歯を抜歯後、傷が癒えてから左右4番を抜歯。
おそらく矯正装置がつくのは2、3ヶ月先ですって。
そして、下の歯。
通常は4番を抜歯するのですが、私の場合、左6番が欠損で
ブリッジが入っています。
先生はこのブリッジを取って、隙間を利用すれば、
下は右4番だけの抜歯で済むと言います。
ただ、左は歯を動かす距離が長くなるので、
時間がかかりますとのこと。
そしてインプラントを入れることになりそうです。
これも未体験。
歯茎に金属を埋め込むなんて~~~とちょっと怖い気もします。

とりあえず、来週下の右4番を抜歯します。
そして(同じ週の)日曜日に上の過剰歯を抜歯。
抜歯といっても手術ですよね~~~(苦笑)
は~~~、来週は過酷な一週間になりそうです。

でも、下の歯は抜歯が済めば次にブリッジを取って
いよいよ装置が付けられるそうです。
下は動かすのに時間がかかるので、先に始めるんですって。

今日の支払いは45000円。
まずは最初のステップを登りましたよ~
これから過剰歯&上下4番3本の抜歯が待っていますが
それが済めば装置が付けられるんだから頑張ろう!

今日、先生からいろいろとお話を聞いて、
私は患者だから当たり前なんだけど、
「歯並びをキレイにしてあげますからね」という気持ちが感じられて
とても安心しました。
やっぱり先生との信頼関係は大切ですよね。
これから長いお付き合いになるんですから・・・

そうそう写真をもらいました。
A4サイズの用紙に、正面と横顔、そして口の中の写真、計9枚が並んでいます。
あんまり見たくないものなので、どこかにしまうつもりです(笑)
スポンサーサイト

矯正の資料取り

いよいよ資料取りです。
少しずつ矯正に近づいてます♪

まずはレントゲン撮影。
おそろしく狭いレントゲン室。
機材にぶつからないかヒヤヒヤです。
前にも一枚撮りましたが、改めて今日も一枚。
顔の周りをグイ~~~ンと器械が一周します。
その後別の装置に座りました。
透明なプラスチックの棒が2本横に出っぱってます。
これって?????
何とこの棒を耳の穴に入れるんですって~~~っ!
ちゃんと消毒してありますよね(苦笑)
さらに鼻筋の真ん中にもプラスチックの押さえ、
そして頬の一番高いところにも細い棒があたります。
患者さんの写真を共通した条件で撮る為の基準になっているんですって。
これで、レントゲンはお終い。

さて次は、顔の写真を撮ります。
正面、左側、右側。
よかった~
今朝髪を濡らしてムースでセットしてきたんです(笑)
次は口の中の写真を撮ります。
明るい室内で口の中にカメラを向けられるってどうです?
カメラは小さいデジカメじゃなくて、黒くてポラロイドカメラのような感じ。
カメラはかなり顔に近いです。
座っている椅子は平らに下げられているので、
ちょうどベッドに横たわって写真を撮られる感じです。
変な気分です。(考えすぎ??笑)
っていうか何でも今までに無いことなので戸惑いも多いです。
そして口を大きく広げる為に、透明なプラスチックのヘラのような器具を
唇に引っ掛けて、左右、次に上下にびよ~~~んと大きく広げます。

そしていよいよ型取りです。
矯正の場合は歯全部の型を取るので、歯の周りに例のピンクの粘土のようなものをスパチュラで塗っていき、針金でできた枠(網目状になっている)をはめてしばらくおきます。
昔虫歯の治療で型を取りました。
あの時は結構固まるのに時間がかかったように思いますが、
今はほんの2、3分で外れます。
それから私は上下一度に型取りをするのかと思ってました。
それだと口の中がピンクのグニャグニャでいっぱいになって
苦しくないのだろうか~って心配でしたが、
大丈夫です!
上下別々ですから。
先に下の型を取ってから、噛み合わせの型を取りました。
角を落とした三角形の革のようなものを、上下の歯でしっかり噛んで型を取ります。
これもすぐ終了。
そして上の歯の型を取って全て終了です。
(上の型は一回失敗したので、2回取りました)
ピンクのグニャグニャは乾くとポロポロします。
当然口の周りにも点々とこびりついているわけで・・・
先生がガーゼに水のようなものを吹き付けて拭いてくれました。
(あああ、ファンデーションが取れるぅ~)

これで資料は取り終えました。
待合室に戻り手鏡で顔を見ると、何とも悲惨!
思いっきり口を大きく開けたので、法令線がくっきり!
もともと口紅はつけて来ませんでしたが、さらに化粧っ気なし!

一ヶ月後に診断結果を聞きに行きます(6月13日)
資料取りは、思ったより楽でしたよ~

今日の会計は無し。
次回診断の時に、検査・診断料として45000円を払います。

一ヵ月後、どんな診断が下されるのか・・・・・
ちょっと楽しみでもありますが、自分の歯の写真を見せられるのはちょっと嫌だな~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。