スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整16回目

一昨日は16回目の調整日でした。

私が通っている歯科は、駅前の商業施設が入った4階建ての建物の中にあります。
先月の調整の後、フロアは同じなのですが
場所を移動して改装ぴかぴかし、待合室もその奥にある診察スペースも
とてもゆったりした造りになりました。

予約は11時でしたが、待合室に待っていた人は二人。
(今日は空いてるみたい。前歯の虫歯を治してもらえるかもやった~♪

名前を呼ばれたのは15分過ぎでした。
受付の横を通って奥に進むと、診察台が並んでいますが
案内されたところは、個室でした。
広い部屋にテーブルとイスがあり、その奥に診察台が置かれていました。
手前のイスで待つように言われましたが
結局先生が来たのが11時半でした。

「お待たせしました」

早速私は、
「先生、上の前歯の虫歯が気になるんですけど。。。」
と切り出しました。

手鏡を渡されました。
「ココです」

「あ~、ここね。レントゲンを撮ってみましょう」

レントゲンの結果、右上1番は神経が無いことが判明。

「では、ボチボチ治していきましょう」

今日はその1番と隣の2番の治療です。
どちらも以前に詰めた詰め物の色が少し変わってきていたので
削り直して新しく詰めてもらいました。

治療の途中で先生は何度も別の患者さんの治療をする為に
部屋を出て行きます。
診察台がいくつあるのかはわからないのですが
先生は忙しそうでした。

虫歯の治療が済んでから、外したワイヤーを元に戻しました。
隙間があちこちに空いていた上の前の方の歯は
先月付けたパワーチェーンのおかげで、隙間無くピッタリ隣の歯とくっついていました。
その代わりに、奥歯と奥歯の間に隙間ができています。
最終的には全ての歯の隙間がなくなるのでしょうけど
その過程はまだ歯があちこち移動するってことですよね。

以下、歯の画像があります。ご注意下さい。

kissDN

kissDN

kissDN

続きを読む »

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。