FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整28回目

ハチワレB1 コメントの承認制をやめて、以前の方法に戻しました。
コメント送信後、従来通りすぐに表示されます。




今日は28回目の調整でした。

まず、お知らせがありますトランペット

来月の調整日(11/4)に装置が外れることになりましたキラキラ

毎日自分の歯を見ていて、そろそろいいのではないかしら・・・と
勝手に思ってました(笑)
右下3番と4番の間にあった隙間も閉じていたし
他に気になる隙間もない。
強いて言えば正中がピタッとは合っていないのですが
これに関しては、矯正を始める前に「ピッタリとは合わないかもしれません」と
言われていたので、こんなものかと・・・。
この前じっくり自分の歯を見たら、上下の歯の本数が違ってました。
上は12本。下は13本。
抜歯したのは(親知らずは除いて)上2本下1本です。
下の左奥歯にブリッジが入っていて、それを残す形で矯正を進めていきました。
上下で1本差があるのに、正中がほぼ合ったのは
それぞれの奥歯の大きさの違いからくるようで、やはり難しい症例だったのだと思います。

初めにワイヤーを外して、歯のクリーニングをしました。
今日はフロスもかけてくれました。
(いつもと違う・・・・・音符

それから先生がやって来て、歯を見るなり

「(左の奥歯)うん!」
「(右の奥歯)うん!!」

「奥歯の噛み合わせ歯はバッチリですねっ。すごくキレイです。
噛まれたら痛そう~(笑)」

(この時点で、先生、今日はテンション高いわ~~~アップアップアップ

そして問題の正中。

先生「どうですか?真ん中は・・・」
私 「ここ数ヶ月であまり変化がないので、このくらいじゃないかと思いますが。
   先生から見てどうですか?」
先生「正直難しいと思っていたので、よくここまで合ったと思います」
私 「ですよね。私もそう思います」
先生「これは妥協ではなくて、思ったより合いましたよね」

今日は終始こんな感じで、これまでの調整日とは明らかに雰囲気が違い
先生との会話が弾みました。

私 「もう外したいんですけど・・・」
先生「ですよね~~~にっこり
    それでは、今日型取りをして、次の時に外しましょう」

というわけで、装置をつけてから2年3ヶ月。
とうとう外せることとなりましたぴーす

矯正医としたら、あれほど凸凹のひどかった歯が
キレイに並んだ歯に仕上がったということで、やはり嬉しいのでしょうね太陽2
一つの作品みたいな感じでしょうか。(もちろん人間ですけどね)

私はこれまで予約を一度もキャンセルしたことがないので
それにも驚いていました。

私 「だって必死ですから(笑)」

と答えたら笑ってましたけど・・・。
矯正の場合は準備を整えて待っているので
キャンセルされると困るのだそうです。

その後型取りをしました。
これが結構苦しかったです(笑)
型取りは初めの資料作りの時以来で、最初に下の歯を取ったのですが
喉の近くまで例のグニャグニャした物体が迫っているようで
息ができなくなるかと思いました(苦笑)
唾を飲み込みたかったのですが、顎を動かしてはいけないのかと思い
我慢していたので、もう死ぬかと思いました絵文字名を入力してください

そしてやっと外してもらい、口をゆすいだ後
私 「結構苦しかったです・・・」
先生(笑いながら)「そうですよね~。申し訳ありません。
   でも上の方が厳しいと思います」
私 「唾を飲み込んでもいいのですか?」
先生「もちろん、もちろん。大丈夫ですよ」
思わず二人で笑ってしまいました。

そして上の型取りです。
下は椅子を倒した状態で取ったのですが
上は椅子を起こして、座った状態で取りました。
そうしたらぜんぜん楽だったんです(苦笑)
初めからそうして欲しかったぞ!(爆)

先生からリテーナーの説明もありました。
私に作るリテーナーは最新のもので、プラスチック部分とワイヤーで構成されたものだそうです。
喋りにくくなることと、ワイヤーが前に見えるので目立ちますが、これが最適なんですって。
それと同時に透明なタイプも作るので、二つを使い分けるそうです。
二つ作りますが、もちろん追加料金はかかりません。
使っていて不便なことがあれば、いつでも快適に使えるように対処してくれるそうです。

次回は、装置を外してから歯を磨いて、「余裕」があれば資料作りとして
レントゲン(だったかな?)と写真を取ったり、模型を作る準備?をすると言ってました。
なぜ「余裕」かというと結構皆さん疲れてヘロヘロになるんだそうです。
でも、早く外したいから頑張る、みたいな(笑)
現在はいいソフトが入ったので、キレイに写真を撮って
初めに写したものと比較できる資料を作ってくれるそうです。
 
先生は型取りの最中や、ワイヤーをつけている間も
いろいろと話しかけてくるのですが、こっちは大口を開いているので(笑)
答えていいのかどうなのか、頷くことで精一杯でした(笑)
やたらと「キレイになりましたね」を連発する先生。
当の本人よりテンションが高かったです(爆)

そしてリテーナーの大切さも話してくれました。
先生「矯正医も頑張りますが、患者さんが努力してくれないと始まりませんからね。
   中には付けるのさえ面倒に思ってしまう患者さんもいるんです」

せっかくここまで整った歯並びです。
2年3ヶ月もの間、調整後の痛みや歯磨きの煩わしさ、見た目も気になったし
そういういろいろなリスクを乗り越えて、やっと手に入れた歯ですから。
何とかこのまま維持できるようにしたいと思います。

それからリテーナーと一緒にホワイトニングのセットもくださるそうです。
ちょうどホワイトニングしたいと思っていたのでよかったです絵文字名を入力してください

「それでは次回外しましょう。ピカピカにして帰しますからねカエル

2年と3ヶ月。
長いようでもあり、今振り返れば早かったな~とも思います。
先生からは2年半から3年と言われていたので
思ったより早く外すことができて嬉しいです。
これも先生が頑張ってくれたおかげです~~~。
もちろん私も頑張ったけど(笑)

来月が楽しみになりました絵文字名を入力してください


今日の会計: 調整料 3000円

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。