スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過剰歯抜歯

矯正までの抜歯の中でも一番の難関、
上前歯裏側に埋まっている過剰歯の抜歯が済みました。

予約はきのうの4時。
いつもは平日の予約なので、日曜に行くのは初めてです。
診察室は保育所のような雰囲気。
小さい子が4人、おもちゃで遊んでいます。
その動きを見ているだけで疲れるわ~~~

間もなく名前を呼ばれて、診察室へ入ると
口腔外科の先生がいらっしゃいました。
いすに座ると、レントゲン写真を見ながら
抜歯の手順を説明してくれて、そして麻酔の準備。
歯の裏側に薬を塗って、とにかく何度もたくさん麻酔。

過剰歯は上顎(前歯のすぐ後ろ)の歯茎の中で、
しかも骨に埋まっているそうです。
口の中でどんな作業が行われているかは、もちろん私には見えません。
かなり強い力で押されたり、器具で引っ張ったり・・・
なかなか抜けないようです。

途中、過剰歯の頭が見えたらしく、
「回りの骨を少し削ります」と先生。
ごりごりがりがり、ものすごい音が頭にも耳にも響きます。
(これは工事だわ~~~)

途中、歯の位置を確認する為に、3回レントゲンを撮り、
3回目のレントゲンで歯が残っていないことを確認しました。

過剰歯そのものは小さめでしたが、
いくつかに割って取り出したそうです。
全部抜けるまで1時間以上はかかったと思います。
その後、傷口を縫合して終わりました。
抜糸は一週間後です。

今日の会計(抜歯) 3770円。

家に帰ったらもう6時近くになっていました。
痛くなるのが嫌だったので、早めに痛み止めを飲みました。

大変な目にあってきたけど、家族の為に夕飯の準備です。
家族には普通の食事ですが、私は何を食べようかしら・・・
傷口が心配なので、刺激の無いものを。
ご飯、絹ごし豆腐(薬味、しょう油無し)プレーンヨーグルト。
白い物オンリー(笑)

傷口を鏡で見たら、黒い糸がありました。
10針くらい縫ってあるのでしょうか。
舌で触れると糸があるのがリアルにわかります。
この日は9時半過ぎに寝てしまいました。

翌朝、出血も痛みもありません。
よかった~~~
朝は、パンと次男のお弁当のおかずの残りの唐揚げ2個。
唐揚げは小さくちぎって左の方で食べました。

消毒の予約は11時です。

「大変でしたね~」と先生。
傷口はキレイだそうです。
よかった~~~
しばらくは消毒に通って下さいとのこと。
次は水曜日に消毒です。

きょうの会計(消毒) 110円。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。