スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整1回目「リンガルアーチ装着」

上の歯の裏側にリンガルアーチが付きました。
左右6番の歯の表面を磨いてから
金属の輪をはめ込みます。
その輪にはワイヤーが通せるように
ブラケットのようなものが付いているので
かなり出っ張っています。
そして太いワイヤーが付きました。
ワイヤーは上の歯の裏側に沿うように輪から輪へ繋がっていて、
内側から歯を押すしくみです。
前歯の裏側にあたるワイヤーにはバネも付いています。
金属の輪はピッタリとセメントで6番にくっついているので
青ゴムのような違和感もなく、
ほとんど存在を感じないほどです。
口を閉じると舌がワイヤーにあたりますが、痛みはありません。
どのくらいで効果が出てくるのか楽しみです。

それから下の歯。
「動かないね~~。オッケー」と先生。
今日はワイヤーもそのままです。
3番と5番に透明なゴム(パワーチェーン?)がかかっていたのですが、
さらに6番にも繋げてかけられました。

次の調整は9月13日。
リンガルアーチの調整と、
下のワイヤーを交換する予定です。

(今日は会計無し)

リンガルアーチが付いたので、喋りにくくなりました。
それと食事をする時、物を噛むのにあちこちチクチクします。
今日のお昼は冷しつけ麺(コンビニ)を食べたのですが、
メンマは固くて噛めません。
ものを噛む時って舌があちこち動くんですね~
噛むたびに金属の輪の出っ張りやワイヤーにあたります。
まるで麺といっしょに装置を食べているような・・・(苦笑)
確実に食べにくくなったのは事実です。

下の歯はの動きは相変わらず悪いけど、
新しい装置が入ったのでちょっと嬉しいです。
これで上の歯が前に出てきてくれればいいけど~~
早く調整日が来ないかな~~(気が早い!)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。