スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整2回目

昨日は2回目の調整でした。

リンガルアーチの効果は出ています。
先生も「バイトが上がってきましたね」と一言。
ただ、問題発生です。
下の右3番が動きません。
7月18日に装置を着けて2ヶ月が経ちますが
1ミリたりとも動いてないのです。
先生も「動かないね~」と。
先生の話では、稀に骨と歯が癒着している場合があるんですって。
その確立は0.2%。
一人の矯正医が一生に出会うのは10本だとか。
その10本に入っているかもしれない???
でも、私の担当の先生はこれまでに30本あったとか。
もっとも先生は3000人以上の矯正を手がけているそうですけど。
癒着している歯は、場合によっては脱臼させることもあるとか。
困ったわ~~~
過剰歯抜歯に今度は癒着?
40代を過ぎての矯正は、なかなか一筋縄ではいきません。


下のワイヤーが少し太くなりました。
上はリンガルアーチのワイヤーを外して、
調整してからまた装着して終了です。
クリーニングはしませんでした。
歯石が付いているところが気になってたんですけどね。

次は2週間後に上の4番の抜歯です。
その後もう1本抜いた後、上にも装置を着けて
デコボコを取っていきましょうとのことでした。

調整後の痛みは、食事の際に噛むと痛い程度で
普段は痛みをほとんど感じません。
大丈夫かしら~動くのかしら~~~(すごく不安)


今日の会計:調整料3000円と矯正費用分割払い2回目の10万円



以下、歯の画像あります。
ご注意下さい・・・






今回は下のワイヤーが少し太いワイヤーに変わりました。
そして頑固な3番を動かす為に、スプリングが付きました。


CIMG4687.jpg


歯列の後ろに2番がひっそりと生えてます。
この2番を前に出したいのですが、3番がどうにも動きません。
スプリングと3567番を繋ぐパワーチェーンに期待しましょう。


ついでにもう一枚。

CIMG4690.jpg


これが前から見た歯です。
(それにしてもひどい歯ですね)
上の右1、2番は僅かですが前に出てきています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。